misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

寂しさ・孤独を感じる時 / 応援メッセージ / 未分類 / 立ち止まりそうになった時

悲しみを癒すには

Posted on 2015-11-11

09935442ca1b81ce0ed2803ebab845e7_s

小春日和のおだやかな一日でした。
お元気ですか?みさきです^^

昨日のブログ に「悲しいことがあった」と書いたら、
心配してくれたやさしい方たちから連絡がきました。
みなさま、ありがとうございます!

つらい出来事は消えないけれど、
気にかけてくれてる人がいる。と思うだけで
心の中の悲しみの比重が少し軽くなるんです

私はカウンセラーなので、悲しい時はどうしたらいいか?
かなしみの受け止め方、早く立ち直る方法、など、
手法やうんちくはたくさん知っているし、
必要な方にはお伝えしています。

心理学の基本である、感情を感じきること。
ごまかさないで悲しみを受け入れること、だったり
涙枯れるまで泣くこと、も、正解ではあるんです。

確かに、感情を気のすむまで味わい尽せば
顔を上げて一歩踏み出せるのだけれど、
それを、一人でできる人とできない人がいる。
それができる時と、できない時もある。

タイミングだって人それぞれ。
今すぐに「泣く」ことが有効な人もいれば
今は「こらえて」「押し込めて」しまわないと、
立ち上がれない人だっている。

教科書通りじゃない、たとえイレギュラーなことだって
その人に合ったものが一番。
この人にはどれが合っているのか?を見極めて、
一緒に抜けていくのが私のやり方です。

そして、今回もそうなのだけど、人との関わりの中で
生まれる治癒力、とでも言うべきでしょうか・・・

「一緒に涙をながしてくれる人がいる」
「遠くにいても心寄り添ってくれる人がいる」

その人たちと心通わすことで、
癒える力が加速するのを身をもって感じます。
そしてね、なんだかわからないけれど「大丈夫」って
思えてくるから不思議なんです^^

自分にはどれが合っているか?と、考えてみたり、
この経験から私は何を伝えられるだろう?と、思ってみたり、
そんなところへ意識が向かうのも、職業柄ですかね(笑)

もしかしたら、今、私と同じように気持ちが晴れない人も
いるかもしれないけれど、

「明けない夜はない」
「夜明け前が一番暗い」

そんな言葉を心の片隅にチョンとおいて
今夜はゆっくり眠りましょう^^

明日もいい日でありますように






Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA