misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

応援メッセージ / 親子

つらさも愛も抱えていこう

Posted on 2016-01-18

3503d046baaa944339a324f5a383e194_s
 

こんばんは。さゆりです^^

寒波すごいですね。
こちらでも明日の朝が心配です💦

さて、
今日久しぶりにお会いした方、
お父さまがお亡くなりになったと聞きました。

私も大変お世話になっていた人なので、
とてもショックでさみしいです。

昨年の春に旅立たれて
もう半年以上経つのですが、
今になってさみしさが募る・・・
と、話して下さいました。

夏は大丈夫だったけど、冬がダメ・・・と。

そうなんですよね。

夏に比べて冬は夜も長いし、寒いしね。
天気もなんとなくドンヨリ。

季節てきにも、
冬の寒さと暗さは身体にこたえます ><

なにより、半年過ぎた頃から
「別れ」が現実的になるんですよね。

それまでは、儀式やら手続きやら
ご挨拶やら、やらなきゃならないことばかりで、
一段落着いた頃に、
ポツン。と、孤独がやってくる。

大切なあの人が、そこに
「いない」現実を実感し始めるのです。

彼女の場合、
ちょうどその時期と冬の季節が重なって
余計にしんどそうでした。

「おじいちゃん、おばあちゃんのときもつらかったけど、
それとはまたちがうの」

彼女の言葉が沁みました。

そうだよね。そうだよね。
私も経験したからよくわかる。

でも、残念ながら、
それに効く特効薬はないの。

つらくても、そのつらさを感じながら、
さみしさを抱きしめながら
前に進むこと。
そうすることしかないのです。

そのつらさもさみしさも、
偽物の強さで心の底に押し込めて
突っ走ることもできるけど、

それだと、あとで傷は開くのよ。

時間薬が一番効く。

さみしすぎて、かなしすぎて、
泣いてもいいし、わめいてもいい。

忘れられないのは、
それだけ大切な人だったという証。
愛が深いってことだから。

愛して、愛されて。

今、それを感じれるなら
出会った意味がそこにある。

さみしさも、つらさも、愛情の一部。
一緒に抱えてしっかり感じていこうね
 

 

 

 


Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA