misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

応援メッセージ / 日常

自分を守るということ

Posted on 2016-04-22

 

08fec19d3bb4a79d715ccf81f5fde61d_s
 
こんばんは。さゆりです^^

今朝、空港まで
息子のお友だちを見送りに行ってきました。

t02200165_0800060013626582723

地球の反対側同士だけど、
また、会えるといいね!!

出会いと別れの春 


その瞬間に立ち会うたびに
今を正直に生きたいと思う私です^^

先日のこと、
家庭訪問で先生が家に来てくれるのが
うれしくて仕方ない様子の息子。

予定の時間になると、
何度も外を見に行きます(笑)

しかし、実際に先生が来ると
奥の部屋に引きこもってまったく出てこない

先生が帰る頃にようやく顔を出す始末。

そして、先生が帰った後で
「また明日もうちに来てほしい」と言い出しました。

「今日だけよ」と伝えると悲しそうな顔をしました。

「こっちに来て一緒にお話しすればよかったのにね」と言うと
「もっとお話ししたかったな・・・でも、恥ずかしかったもん」と。

うんうん、わかるわかる!
小さい子どもにはよくあることですよね^^

だけど、そのために息子は
先生に「大好き!」と伝えることができずに、
大好きな先生とたくさんお話することもできなかった。

「恥ずかしい」気持ちだけど、そこでちょっと勇気を出していれば
先生に気持ちを伝えることができたし、
もっと仲良くなれて、もっとうれしい現実が待っていたかもしれない。

恥ずかしさから引っ込めてしまった自分の気持ち。
恥ずかしさで隠してしまった本音。

これ、大人でもやっちゃいますよね?


私もよくやりました。

恥ずかしさとか、傷つくのがコワくて
自分の本音を伝えられずにいた件・・・幾度も


今思えば、
なんてもったいないことをしたんだろう・・って悔やまれるけど、
当時は自分を守ることだけに必死だった。

でもね、それって本当は自分を守ってなんていなかった。
全然ちっとも守れてなかった!

傷つく気持ちよりも、
自分の気持ちを素直に正直に出すことが
最終的には自分を守ることになる。って、
自分を大切にすることになるんだ。って、

気づいた時の衝撃ったら・・・



だから、
息子にはできるだけ同じ気持ちを味あわせないですむように
やさしく問いかけてみようと思います。

「本当はどうしたかったの?」って・・・







******
今回の熊本地震、
被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
最も大きな被害にあった地域は
私の元同僚の故郷です。
TVのインタビューで聞こえてくる現地の方の
イントネーションや語り口を耳にするたび、
おおらかで穏やかな人柄の同僚を思い出し、
そのご家族にも気持ちが向かいます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
私も今日できることを、精いっぱい。





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒カウンセラーさゆりの子育てブログ⇒http://ameblo.jp/misakisession/
よろしければ、のぞいてみてくださいね






Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA