misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

私のこと

私の子ども時代 ⑤

Posted on 2017-06-16


 

こんにちは。さゆりです^^

私の子ども時代、振り返り版にお付き合いくださり
ありがとうございます^^

小学校では、友達付き合いがうまくいかず、
しんどかった時期もありましたが、

今となっては、いろんなことが見えてきます。

意地悪グループのメンバーは、それぞれ家庭環境などが
複雑でした。

たとえば、リーダーの子の家は、
お父さんが家族に暴力をふるうDV家庭だったり、
両親の離婚が原因で、引っ越してしまった子もいました。

転勤族、嫁姑、貧しい家庭・・・など。
皆それぞれに複雑な背景を抱えていました。

誰かにイジメられるから、自分より弱い誰かをイジメる。
ストレスの捌け口としてイジメる。
これはまるで負の連鎖。

そんなことしたって、誰も幸せな気分じゃないはずなのに、
無意識にやってしまうんだと思います。

私の場合も同じでした(>_<)

家では母と祖母の険悪なムード。
学校ではいつターゲットにされるかわからない不安。
子どもながらに、いろんなストレスがあったと思います。

いつものグループから受ける嫌がらせの腹いせに、
おとなしそうな子に意地悪や嫌がらせをしてました。
私、本当に恥ずかしいけど、かなり歪んだ子だったんです。

二年生の時は、なんとなく気に入らない子をツネってみたりもしました。
何も言い返さないのがこれまた腹立たしくて、
何度も爪の後をつけたりもしました(-“-)
一度、その子の母親に注意されて「ハッ」と我に返り
泣きながら謝ったのを強く覚えています。

以降、その子とは高校まで一緒で仲良くしてたのですが、
「あんなことしなきゃよかった」と、事あるごとに思い出しては
自分の愚かな行いを悔やんでいました。
苦い苦い思い出です💦💦

イジメてたのは、子どもだけじゃなく大人に対してもです。
お世話係のおじさんを「ハゲ!ハゲ!」とからかって、
見かねた近所のおばさんに注意されたり、

子ども会のソフトボールの監督に対しては、
バカにして言うことを聞かなかったり、からかってみたり。
その監督が家に「なんとかしてくれ」と苦情を言いにきてました。

強そうな人や怖そうな人の言うことはよく聞き、
弱そうな感じの人は見下してたのかもしれません。
なんて性根のひん曲がったイヤな子だったのでしょう!

なぜ、あんなことをしてしまったのだろう・・・?
みなさん、本当にごめんなさいっ!
穴があったら入りたいくらい恥ずかしいデス(;_:)

このように、当時はわからなくても、
後から見えてくることがたくさんあるし
当事者ならでは言い分も理解できます。

そして、これらの経験があるからこそ、強い者、弱い者、
様々な立場の人たちの気持ちが、今、よく理解できます。

過去の辛い経験も、今に活かせることができれば報われる!
経験は捉え方次第で、プラスにもマイナスにもなるのだと(*^^*)

さて、次は中学校での学校編に進みます~^^

tobecontinued


RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA