misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

私のこと

私の子ども時代 ⑧ 流れ

Posted on 2017-06-28


 

こんにちは。さゆりです^^

懐かしのあの頃・・・
私の子ども時代ふり返り版、お付き合いいただきまして
ありがとうございます^^

今さら過去を振り返るなんて、
時代に合ってないな~、なんて思いつつも、
いろいろあったな~、って客観的に面白がってる自分を発見(^.^)

悩み多き子ども時代だけど、当時はあまり実感がなく。
「イヤだな」「「なんで私だけ?」と感じることはあっても、

「あたりまえ」くらいにしか思ってなくて?
あるいは、
嫌なことから無意識に気をそらせていたのか?

とにかく、毎日をやり過ごすのが精いっぱいで、
自分を「不幸」だとか、思ったことは一度もありませんでした。

「まぁ、こんなもんだろう。」
「今我慢してればそのうち楽になる」と、時が過ぎるのだけを
ただただ願っていた気がします。

今を感じないように、未来に意識を向けていたので、
学校生活の思い出といっても、さほどなく><

記憶にない、というか・・・あまり出てこない^^;
(単にトシくっただけじゃねー?とか言わないで)

友達とアレコレした、部活がどうだった、などと、
学生生活を楽しそうに語る友達がうらやましい~!

今回のように、ひとつひとつの出来事を辿っていくと
「ああ、これもあったな」「あんなこともあった」と、
イモヅル式に思い出すことばかりで・・・。

当時の私に何かアドバイスできるなら、

もっと、感情豊かに!
もっと素直に!
もっと自分を解放して!

それなりに、楽しいこともあったけど、
まだまだ、もっともっと、子ども時代を楽しめばよかったな。
めいっぱい、楽しいことして、満喫できればよかったな。

・・・などと、あれこれ思えて悩ましいです(-_-;)

と、反面、そんな思いにあの頃の私が反抗する。

「そんなのわかってるよ!」
「やれるもんならやってるよ!」と。

だよね・・・ チーン (;_:)

私たちは、
過去に戻ってやり直すことはできないけど、
過去を見つめてその意味を理解することで
今を輝かせることはできる。

未来だけを見つめて、夢だけを追って、
それで進める人ならそれでいい。
それでうまくやれる人だっているんだから^^

だけど、
どうしても過去の傷が痛んで立ち止ってしまうなら、
傷の手当をして先に進めばいいだけの話。
傷も味方にして力強く前を向けばいい。

私たちが生きてるのは「今」。

一度、転んで怖くなったとしても、
大丈夫よ、今ならうまくやれる!

あの頃の小さな自分がビビッてたら、
手をつないで一緒に行けばいい。

あの頃はできなかったとしても、
もう、ずいぶん時間は経ったし
もう、ずいぶん大きくなったよ^^
もうあの頃の自分とはちがう。
もうすっかり、ええ大人やん! (笑)

今の自分で進んでいこうね♪

 

 


RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA