misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

育児 / 親子

キャンプのできごと

Posted on 2018-06-03



本日のボンくん。



月に一度のキャンプへ。

今日は日帰り。



「川釣り」をする!と張り切って

釣り竿と網を持って、山里へ。



実際は、魚釣りより

「ヤモリ」とりに

夢中になっていたらしい(笑)



迎えに行くと、

いつもテンション高めだけれど、

帰りの車の中ですぐに寝る。



「何があった?」

「今日どうだった?」



母は気になって、アレコレ

聞きたい衝動をグッとこらえて

子どもから話出すのを待ちます。



すると、ひと眠りした後、

「かあさん、あのね」と、

今日の出来事を話し始めます。



誰かがイモリのしっぽを切った、

オレじゃないよ。とか、

釣りで魚が2匹かかったけど、

餌だけ食われて逃げられたとか、



魚を捌いてみたんよ。

まず、ウロコを落としてな、

頭を切るんよ、

そして、内臓を出す。

お腹も切って取り出すんよ。

教えてもらってないけど、

真似してやってみたらできた。



捌いた魚は焼いて一口だけ食べた。

塩味やったけど、オレの嫌いな味で

他の人にあげたんよ。



おかあさんにあげようと思って

いいもん拾ってきたよ。

(サザエの蓋^^;)

などなど・・・



いつも興味深い話が

次から次へと飛び出します。

母は口を挟まず聞くのみ。



こちらから質問しなくても、

子どもが話したいタイミングまで

待つことって大事だな、と感じます。



特に、お風呂に入ってるときや

寝る前のお布団の中など、

気持ちがフッと緩む時間、

子どもの本音がこぼれます。



そのひと言をしっかりと

受け止めたいな、と思ってます。





しかし、
魚、さばいたんや~~~
見てみたかったな^^






RSS Feed  Posted in 育児, 親子 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA