misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

親子

つらさも愛も抱えていこう

Posted on 2016-01-18

3503d046baaa944339a324f5a383e194_s
 

こんばんは。さゆりです^^

寒波すごいですね。
こちらでも明日の朝が心配です💦

さて、
今日久しぶりにお会いした方、
お父さまがお亡くなりになったと聞きました。

私も大変お世話になっていた人なので、
とてもショックでさみしいです。

昨年の春に旅立たれて
もう半年以上経つのですが、
今になってさみしさが募る・・・
と、話して下さいました。

夏は大丈夫だったけど、冬がダメ・・・と。

そうなんですよね。

夏に比べて冬は夜も長いし、寒いしね。
天気もなんとなくドンヨリ。

季節てきにも、
冬の寒さと暗さは身体にこたえます ><

なにより、半年過ぎた頃から
「別れ」が現実的になるんですよね。

それまでは、儀式やら手続きやら
ご挨拶やら、やらなきゃならないことばかりで、
一段落着いた頃に、
ポツン。と、孤独がやってくる。

大切なあの人が、そこに
「いない」現実を実感し始めるのです。

彼女の場合、
ちょうどその時期と冬の季節が重なって
余計にしんどそうでした。

「おじいちゃん、おばあちゃんのときもつらかったけど、
それとはまたちがうの」

彼女の言葉が沁みました。

そうだよね。そうだよね。
私も経験したからよくわかる。

でも、残念ながら、
それに効く特効薬はないの。

つらくても、そのつらさを感じながら、
さみしさを抱きしめながら
前に進むこと。
そうすることしかないのです。

そのつらさもさみしさも、
偽物の強さで心の底に押し込めて
突っ走ることもできるけど、

それだと、あとで傷は開くのよ。

時間薬が一番効く。

さみしすぎて、かなしすぎて、
泣いてもいいし、わめいてもいい。

忘れられないのは、
それだけ大切な人だったという証。
愛が深いってことだから。

愛して、愛されて。

今、それを感じれるなら
出会った意味がそこにある。

さみしさも、つらさも、愛情の一部。
一緒に抱えてしっかり感じていこうね
 

 

 

 

 

親と先祖のおかげ

Posted on 2016-01-15

128f91222222f32a2e02c042e180d5f2_s

こんばんは。さゆりです^^

寒さ厳しい週末となりそうですね

さて、

あたりまえのことなんだけど、
大事なことなんだけど、
忘れがちなこと。

自分一人で生きているようで
本当はたくさんの人の力をかりて
今ここに在ること。

t02200165_0220016513210587758
忘れちゃいけない大切なこと。

誰かの命の最後に触れるたびに、
強く感じてきたこと。

親を亡くした時、、お腹の子どもを失った時、
「命」って何だろう?って思った。

意味のない出会いはないのだと、
師から教わった。

命のリレー。

バトンを持って精一杯走る!





 

御法事

Posted on 2016-01-12

862dcb8479115e536e8d19399d47c7b9_s

こんばんは。さゆりです^^

昨日も書きましたが、
今日は母の法要に行ってきました。

数年ぶりに会う親戚達の
近況なども聞くことができて
とてもうれしかったです^^

そんな再会も、
「故人が引き寄せてくれたご縁」と
お寺の住職さんが言ってました。

たしかに、こんな機会でもないと、
親族が一同に揃うことは
滅多になくなりました。

母が亡くなってから6年。
早いようで遅いようで・・・
うーん、よくわかりません💦

毎年この時期になると、
「母を失ってしまうのではないか?」という
不安と闘いながら病院通いをしていた日々を
思い出します。

だから、私にとって1月は苦手な月です。
4月にお父さんを亡くした友達は
「桜の花が苦手」と言っていました。

桜を見ると、お父さんを思い出して、
辛くなるのでしょうね。

人はさまざまな経験をし、
そこから学びを深めます。

もちろん感情もリンクしているので、
切り離すことはできません。
それでいいのです。

胸の中に混ざりあう色んな想いを
抱えたままで進む。

息苦しくなったら、立ち止まって
棚卸をしてからまた進む。

その繰り返しの中で強くなるのだから!
どんな想いも受け止めてまいりましょう





 

知ってるつもり

Posted on 2016-01-10

8dccc6b92f070fcba782a2201c28dc10_s

こんばんは。さゆりです^^

三連休の中日。
今日は息子と動物園に行きました。

うちは平日に行くことが多いので
あまりの人の多さに驚きました(^^;)
やっぱり人混みは苦手・・・💦

昨日は身近な人にこそ、
関心を向けて、もっともっと知っていこう。
ということを書きました。

私は母を亡くした時に、
自分が母のことを、あまりにも知らなすぎた
と、唖然としたことがあるのです。

一緒に暮らしてないとはいえ、
自分の親のことです。
何でも知ってるくらいの気持ちでいました。

でも、まったくそうじゃなかった。

もっと母に気持ちを寄せて
母の話をじっくり聞けばよかった。

「親子」という言葉に甘えて、
もうそれで十分だと思ってたのでしょうね。
とても後悔したのです。

そんなことを、ふと思い出しました。

だから、身近な人だからこそ
もっともっと知っていく必要があるのでは?と、
考えるきっかけになりました。

明日は母の七回忌の法要。
気持ちを添えてきたいと思います





RSS Feed  Posted in 日常, 親子 | No Comments »

 

大晦日

Posted on 2015-12-31

7efcc8691eb36d94a1ada032233fc29c_s
こんばんは。さゆりです(^^)
大晦日には実家に帰って

年越しそばとおせちの準備。
ここ数年、恒例となっています。

6年ほど前、母がいないお正月。 

父一人で過ごすのは寂しすぎるのではないだろうか・・・?
今まで通り、大みそかには年越しそばを食べて

元旦の朝、「あけましておめでとうございます」と、

挨拶を交わしておせちをいただく。
いつもと何ら変わりのない正月にしよう、そう思ったのです。

本当のところ、父が寂しい思いをするかどうか?は、わかりません。

案外、一人の年越しも気楽でええもんじゃー。と、思ってたりするかもしれないし(笑)

だからそれは、父のためというよりも、私のためでもあるんです。
父に寂しく年越しをさせてしまった・・・と、

あとで後悔しないように。私の気持ちが済むように。
長年続けてきた家族の団欒を、途絶えさせたくなかっただけ…。

私が望んだささやかな幸せのカタチ。

正直、おせちなんて大変だし、しんどいしできればやりたくないんだけれど💦

でも、ここは外しちゃいけない大事なとこだと考えています。

母のように、全部手作りとはいかないので市販のものをオーダーしつつ、実家のおせちに欠かせないものは手作りで。

楽をしようと思えば、いくらでもできますが、そこは、少しムリをしてでも手間をかけたいな、と。

全部まるごと外注にしない。

大事なところには手間も時間もかける。
何が大事かわかってないとできなことです。

私は幸せになりたくて、身近な人より他人を優先して過ごした時期があります。

だけど、それで誰も幸せにはならなかった。
誰と心通わせ、何を守り、大事にしていくか。

2016年も気持ちのど真ん中に据えて元気にいこうと思います!

みなさま、

今年一年ありがとうございました。

2016年もよろしくお願いします😊

RSS Feed  Posted in 日常, 親子 | No Comments »

 

幸せをかみしめて

Posted on 2015-12-20

3aea11bd376c76b9695912dea010047b_s

こんばんは。さゆりです^^

息子と二人の日曜日、
今日は実家に帰ってきました。

父が作っている畑には、

大根・白菜・蕪 などの冬野菜と、
春菊・キャベツ・ほうれん草・・・

今がおいしい旬のものたち!

頬に当たる風が冷たかったのですが、
息子と一緒に収穫してきました^^

t02200220_0800080013517018641
t02200181_0800065813517018654
採れたてのカブは母がよく作ってくれた
「菊花カブ」に。
大根の葉っぱも、炒めてご飯のおともに。

母がよく作ってくれたおかずを
父の食卓に届けてきました^^

母の味を再現することは、
ささやかながら父へのプレゼント。
親孝行の代わりかな?

まぁ、父がどう思ってるかは知りませんが(笑)
完全な自己満足です^^

採ったばかりのものを、すぐにいただく。
畑からキッチンへ直行便!

なんて贅沢なことでしょう^^

でも、昔はこんなの当たり前で
ありがたいなんて、思ったことありません(^^;)

畑で野菜を採ってきて。と言われても
めんどくさ~。なんて思ったことも。
なんてバチ当たりなんでしょう💦

実家から離れてみて
ようやく気づくという、愚かさよ(-“-)

きっと、なんでもそうだと思います。

離れてみて、失ってみて、ようやく気づく。
大事なものほど見えにくい。

親も恋人も友達も・・・

昨日の記事にも書きましたが、

ないものねだり体質から
あるある体質に変えることは

人生をより豊かにしてくれます!

今ある幸せをかみしめて^^

より豊かに、愛情深くいきましょう



 

RSS Feed  Posted in 日常, 親子 | No Comments »

 

久しぶりの動物園

Posted on 2015-12-06

8bea3b5d1a864d0c962b6a4b4551eb93_s

息子と二人の日曜日。

今日は久しぶりに動物園に行きました^^
半年ぶり??

IMG_5398.jpg

いつものコースを、いつものペースで
回っていると、
ウサギやモルモットに触れる
「ふれあいコーナー」にやってきました。

ここは息子が大好きで、一番楽しみにしているところ。

しかし、到着が早すぎて、
オープンまでに30分も時間があります。

「もう少し後でまた来ようよ」と提案する私に、
「待つ」のひと言。

え?うそやん!そんな30分も勘弁してよ~
(母の心の声)

なんとか、説得して15分前にスタンバイ。
おやつを食べたり、おしゃべりしたり、
無事に時間まで待てました

IMG_5509.jpg

今までのパターンなら、
列に並ぶことなど至難の技で、
すぐに動きたい!やりたい!の衝動で
体が動いていたのに・・・

いや、いつものパターンだと
勝手に決めつけていたのはこの私。

幼いながらも、子どもは日々、
しっかりと学んでるですね^^;

息子の予想外の「待つ」という言葉、
そして、実際に「待てた」ことに
大きな成長を感じて、じんわりと喜んだ私。

「待てない」と決めつけるのではなく、
「待てるかも?」

「できない」と決めつけないで
「できるかも?」という目線が大事だな、と
改めて思った母です♪

 

 

 

 

RSS Feed  Posted in 親子 | No Comments »

 

七五三詣

Posted on 2015-11-16

e26096ce060cdbc944675490686ee8f3_s

晴天の秋空の下、
息子の七五三詣に行ってきました。

今日は結婚式もあったようで
神社の境内におめでたい「気」が
ムンムン漂っていました
t02200220_0800080013485625481

今日は息子も羽織袴で^^

ちょっとばかり背伸びしたその表情が少年ぽくて、
背中に成長のあとを感じながら、
母は元気に育ってくれてることに、ただ感謝のみ。

慌ただしく過ごしていると、忘れてしまいそうになる

「うまれてきた奇跡」

あたりまえに生まれるんじゃなくて、
元気に成長するのがあたりまえじゃなくて、

それはまるで「奇跡」のようにありがたいこと。
その積み重ねの毎日なのに・・・つい忘れてしまう(^^;)

うちの子はやんちゃ坊だけど、それもいい^^
素直にそう思えてきました
元気な姿がうれしくて・・・ジーン。

t02200220_0800080013485625475 (1)

t02200220_0800080013485663111
やんちゃ坊だけど・・・それも、いい (-“-)

最近なんだか、ちょっぴり涙もろくなったのは、
年のせいだけじゃなさそうです(笑)

写真も撮ってもらって、記念日がまた一つ増えました





RSS Feed  Posted in 育児, 親子 | No Comments »

 

パワー充電

Posted on 2015-11-13

67623ac8596e425de1f1ff7948bcd4e0_s

冷たい雨が降っています。
夜に響く雨の音がけっこう好きな みさきです^^

寒くなって冷えたせいか、少し体調を崩してしまいました
先日うちの男子たちがゴホゴホいってたので
ついに私の元にもやってきたのか?!

いえいえ、それもあるかもしれませんが
私の場合、メンタルが弱るとすぐに体に出てしまうので、
ここ最近の出来事により、今回もメンタルが主な要因?!
我ながらなんともわかりやすい・・・(-“-)

心と体はつながっている

無理がきく人ときかないタイプの人がいる。ってことを
先日の記事にも書きましたが

私の場合、ムリがきかないタイプと自覚しているだけに、
体に出ないようにとできるだけの対策をしてたのに・・・
どうやら今回はキャパオーバーだったようです

でも、まだ寝込むところまではきてないので
大丈夫

家庭のなかで「お母さん」が元気なのが一番!

体が強くない私でも、なんとかやれてます^^

お腹すかせてる子に「ご飯たべささなきゃ」とか、
「お風呂入れてあげなきゃ」とか、

そう思うだけで、免疫力がアップしてる気が・・・
寝込んでられない!早く元気にならなきゃ!って思いますもん。

他の誰を想う時に出てくる力ってあるんですよ。

とはいえ、無理は禁物なので
心と体の声をききながら、バランスを取りたいと思います。

自分だけでは、エネルギーが補えそうにない時は、
サポートしてくれるものはたくさんあります。
人も物も・・・植物たちも。

支えようとしえくれている、与えようとしてくれている、
それを感じてありがたく受け取れる。
いつもそんな自分でありたいと思います
 

***おまけ***
今日はちょっと親バカ話です。
「お母さん悲しいことがあって元気出ないのよ」と
息子に言うと、しばらく困った顔をしていましたが、
「それなら俺のパワー分けてあげよっか?」と、
ギューッってしてくれた4歳児。 泣ける・・・




RSS Feed  Posted in 日常, 親子 | No Comments »

 

よろこびとかなしみと

Posted on 2015-11-10



69cf581d40a572487933348011186046_s

今日は父の誕生日。
ケーキを買って実家でお祝いです。
子どもや孫たちに囲まれて元気に76才の誕生日を迎えた父。
お祝いする方も、されるほうも、なんて幸せなことでしょう!

t02200211_0800076613480283166

t02200220_0800080013480283154

なんともないささやかな日常の中に、
豊かさが溢れているのを感じました。

奇しくも、そんなおめでたい日に
私にはとても悲しいことがありました。

「誰か嘘だと言ってくれ」
「これが夢ならどれだけいいか」

目の前に突きつけられた現実を、
いまだ受け止めきれないでいます。

ただ、この悲しみさえも、賑やかな笑い声が緩和剤となり、
少しだけでも気が紛れるのがせめてもの救いです。

慰めの言葉がなくてもOK。
みんな普段通りでいい。
むしろその方がありがたい。

ほんの、一時しのぎだというのはわかっているけど・・・。
TV観ながらバカ笑いしてる姿がツラさをやわらげてくれるのです。

人生、うれしいことも、かなしいことも、容赦なくやってくる。
それが醍醐味なのかもしれないけれど、
それを一度に味わうなんて…
今日はなかなかハードな1日になりました。

先日のこちらの記事 山は決める 海は流す
今は断然「海」の気分です(-“-)




RSS Feed  Posted in 日常, 親子 | No Comments »