misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

私のこと

最初からは言えなかった

Posted on 2017-10-31


 

こんばんは。さゆりです^^

前回は、
私のカウンセリング初体験の話でしたが、
それにはオチがありまして・・・

実はそこで、私が相談したのは、
1番悩んでいたことではなく、
2番目くらいの悩みだったのです!

やっと、やっと本当の悩みを告白できたのは
3回目の時でした💦
どんだけひっぱるんじゃ~!

それくらい、私は自分の心を開くということを
こわがっていたんだと思います。

ガラスのハート???
とにかく傷つくのがこわい・・・

極度の怖がり屋!!
かわいいなーー(笑)

でも、私もカウンセリングをしていると
相談者さんから本当の悩みが出てくるのは
終了間際、10分前くらいだったりすること
よくあるんです💦
自分も同じだったから親近感(笑)

そこで、初めて「なるほど!」
今までの流れはこうなっていたのか!と、
つながるわけです。

私のように、本当の悩みを「言えない」人もいれば、
本人がそれに気づいてない場合もあります。

カウンセリングが進むにつれ、
「実は・・・」と切り出されること、よくあるし、
私も、同じだったから、よくわかる^^

お悩みの種類にもよるけど、
本当に悩んでることなんて、
言えないよね・・・なかなか。

言い換えると、
それだけ深くて大事なものってことだから。

それでも「エイヤッ」って、勇気を出して
打ち明けて下さるのなら、
私、全力で受け止めます!^^

 

 

お読みくださりありがとうございましたm(__)m

 

 

初めてのカウンセリング

Posted on 2017-10-23



こんばんは。さゆりです^^

台風一過、晴れ空が戻るも、
風がつよい一日でした。

私が初めてカウンセリングを受けたのは
今から10年以上も前のことです。

今のようにカウンセリングなんて言葉も
あまり知られいなかった頃ですね。

当時、何をやってもうまくいかず
夫婦仲も最悪で、家庭内離婚状態。

こんな状態で、どうしたらいいのか?
そもそも、自分が何をしたいのかもわからず
心の中が張り裂けそうでした。

一日中ボーッと何もせずにいたとしても、
朝になると太陽が昇り
また日が沈んで夜がやってくる。

そんな日々を過ごしながら、
このままじゃダメだ。なんとかしたい!と、

友達が紹介してくれたカウンセラーさんを
訪ねました。

カウンセリングだとか、心理学だとか、
そんな予備知識はまったく持たず、
ただただ、何とかしたい!という一心でした。

紹介してくれた友人も、夫婦の悩みを抱えて
カウンセリングを受けていたのを知りました。

1時間だと短すぎるから、
2時間コースがいいよ、と
彼女に言われるがまま向かった先には

物腰のやわらかい、
やさしそうな雰囲気の男性がいました。

変な明るさで、愛想振りまく感じではなく
淡々と、落ち着いているのがかえって心地よく、
安心感を覚えました。
調子のいいチャラ男は好きじゃない”(-“”-)”

そこで、私は初めてカウンセラーに
悩みを相談したのです。

カウンセリングが終わると、
気持ちがスッキリして、

こんなにスッキリするんだ!
私は悪くなかったんだ!
よくがんばってきたんだ私!

晴れやかな気持ちで帰りの電車を
待っていたのを覚えています。
目の前の霧が一気に晴れたようでした♪
「めっちゃスッキリ~!」

これが私のカウンセリング初体験です。
だけど、これにはオチがあるんです💦
その話は次回、改めますね^^


お読みくださりありがとうございましたm(__)m






。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒ カウンセラーさゆりの子育てブログ  ☆彡☆彡☆彡


 

私にとってのカウンセリングとは

Posted on 2017-10-22


 

こんばんは。さゆりです^^

大型台風が接近中。
私のような頭痛持ちにとっては、
台風など、気圧が大きく変化するときは
要注意!

やっぱり、朝から頭痛が・・・”(-“”-)”
薬のみました・・・

以前は、薬を頑なに拒んで
痛みと戦っていたこともあったのですが、

今は必要に応じて薬に頼る。という
スタンスでやってます。
その方が、自分に合っててスッキリします^^

台風、大きな被害なく通過しますように!!

さて、前の記事で私にとって
カウンセリングはサプリよりが効果があった。
ということを書きましたが、

これは、サプリがダメでカウンセリングがいい、という
話ではなく、
あくまでも、私にとってはカウンセリングが
効果的だったということです。

私も必要に応じて、サプリ摂ってるもん!
信頼できる友人から仕入れてます^^

私と同様、体があまり強くない彼女。
虚弱な体質で、様々な体の不調がありました。

その彼女が巡り合って、体調が大きく
改善した、という実証済みのサプリに、
私も希望を見出して仕入れてます。

「信頼できる人から」というのが
私にとっては最大のポイントです^^

カウンセリングも然り。

自分に合った、カウンセラーを選ぶこと。
これ、本当に大事。

あなたが悩んでいることを、克服した人、
あなたが望む現実を生きている人、
あなたが「この人なら!」と思う人を探してください。

カウンセラーじゃなくてもいいのだけれど、
あなたが信頼できる誰か。

自分のことのように、
あなたの話を聞いてくれる人は
あなたにとって有益なアドバイスをくれるはず。

悩み、苦しんでいるときは
「わかるよ」と言ってくれる人がいるだけで、
その一言で、救われます。

私は、深刻な悩みほど、身近な人じゃなく、
見ず知らずの人の方が話しやすいタイプ。

友達とのおしゃべりは、
その時はしゃべってスッキリするけど
悩みの解決にはならなかった。

私のためだけに時間をつくって、
私の話だけに集中してくれる。
そんな人が欲しかった。
でも、これってなかなか難しいよね💦

カウンセラーさんは仕事だから当然だけど、

私のためだけに時間をつくって
私の話を真剣に聞いてくれて、
私とまっすぐに向き合ってくれた。

立ち止って動けない私に
一歩踏み出す勇気をくれた。

私はその対価として、代金を払う。
ありがとう代=お礼 として。

私の場合、安心して悩みを相談できて、
アドバイスを素直に受け取ることができたのが、
カウンセラーさんだったというだけの話。

最初は、見ず知らずの人から始まったけど
今では身内のような関係です。

私も、誰かのそんな存在になれるようにと、
精進の日々です^^

お読みくださりありがとうございましたm(__)m

 

私はサプリよりカウンセリング

Posted on 2017-10-19



こんばんは。さゆりです^^
先日の記事 秋の長雨 を書いてて思ったこと。

なんだかずっと体がダルくて
どうしてもやる気が出なくて
気持ちが塞ぎがちになってしまう。

そんな時ってありませんか?

私も心当たりあります^^

気候や気圧の問題とか、
人付き合いのストレスとか、
星の影響?
ホルモンバランスなど

・・・いろいろありますよね。

私も何をしてもやる気が起こらなくて
鬱々としていたことがあります。

気持ちのアップダウンが激しくて、
どうしようもない時。

これって、もしかして更年期??

婦人科の先生は「たぶん違うと思うよ?」って
言ってくれたのだけれど、
念のために。って、婦人科で検査してもらったことも。

→結果、やっぱりちがってた。
「女性ホルモンは十分に分泌されてます」だって(笑)

ホッとしながらも、
それじゃー一体、この不調はどうして?
と、原因がわからないことが歯がゆかったり。

そんなとき、自分の状態を確認するために
カウンセリングを受けること、あります^^

「カウンセラーなのにカウンセリング?」って
以前は思っていたのだけれど、

カウンセラーとて人の子。
昔に比べるとずいぶん上手に
人生の波を乗りこなせるようになったけれど、
時に立ち止ることもある。

心理学、カウンセリングを学べば
悩みがない毎日を送れる!と、勝手に
信じ込んでいた若き日の乙女よ。ああ~・・

カウンセラーになったとしても、
問題が起きないわけじゃない。
悩みがなくなるわけでもなかった。

その時の自分に見合った「お題」が
目の前にちゃんとやってくるのね。

そして、それにちゃんと向き合ってくことで
魂が磨かれていくんだって、気づいた。

だから、今の私には私なりの「課題」があるし
それを扱う上で、カウンセリングっていうのは
自分を客観的に見つめるのに役立っています。

自分一人で抱え込むより
解決するのがほんと早いよ・・・

絶対的に守られた安全な空間で
信頼できる人に胸の内を打ち明けるって。

何よりスッキリするし!
お薬より即効性があるもの^^

気持ちの中に溜まってるものがあるなら、
よどんでいたものを動かしたら、

いろんなことが流れはじめて
一気に気持ちが回復してくる。

自分が気づかずに溜め込んでるもの、

怒り、不安、焦り。
孤独、寂しさ。

一瞬たりとも止まらない時間だから、
流れるって自然。
変わるって自然。

疲れでもない、更年期でもないのに
どうしても調子が出ないそんなとき、

心の中の
重たい気持ちが原因になっているのかも?

自分の気持ちを見つめるカウンセリングで
ごちゃごちゃと絡まってる糸をほどいて
スッキリしませんか?^^

サプリメントもエクササイズも代替医療も、
あれこれ試した小ネタ満載の私が
お話をおうかがいします^^

お読みくださりありがとうございました m(__)m


 

私の子ども時代 ⑩

Posted on 2017-07-09


 

こんにちは。さゆりです^^

「私の子ども時代」シリーズ、最終回です。
次は何書こうかな~♪

自分の本音を隠すことが
この世を生き抜く最大の武器というか、
知恵というか・・・処世術だと信じきっていた私。

その後、友達付き合いでも、
就職しても、恋愛においても、
どれも、なかなかうまくいかなかったのです。

そりゃそうだよね、
何考えてるかわからない人間なんて
誰からも信用されないわけだから、
何をしたって、うまくいくはずないよね。あたりまえやん!

そんな単純なことさえ気づかずに(←アホか!
呪縛のような思い込みに捉われていた私💦

いつも何かに怒って、
誰かに腹を立てて、
納得いかないイライラを抱えて

表面上では、
「私は幸せですが何か?」と、
涼しい顔して過ごしてた・・・><

しかし、「何かおかしい・・・!!」と、
今まで正しいと思い込んでたことは
もしかしたら間違ってたのかもしれない。

ようやく気づき始めたのは
どうにもこうにも、人生に行き詰まってしまった
30歳を過ぎたころでした💦

今の自分をなんとかしたい。
そう願う一心で、友人に紹介された
カウンセラーさんに会いに行ったのが
この道に入るきっかっけとなりました。

自分では気づかなかった
思い込みや、
身についてしまった考え方のクセ。
第三者の声って、すごい!と、初めて感じた。

今となっては「人生に無駄なことはない」
って言葉も納得できるけど、

幼少時代からの、考え方のクセ、思い込み、
今でもつい出てしまって「ハッ」とすることがあります。

育ってきた環境の中で作りあげられたものは、
その後の人生に大きな影響を与えるものだと
つくづく思うのデス。

何かあった時に、相談できる誰かがいて
その場その場で対処できたら、
傷も深くならないのに!って・・・

しかし、過去を振り返って憂いてみたところで、
自分の欲しい人生など手に入らない。
それを痛いほど感じる今日この頃。

やっぱり、人って、経験から学び
それを活かして行動してこそ、成長できる。

一人では無理なときは、
誰かの手を借りてでも。
大丈夫!がんばっていこう^^

子ども時代なんて、もうすっかり色あせてしまった
りっぱな大人のひとりごとでした(笑)

「私の子ども時代」シリーズ、
お付き合いくださり、ありがとうございましたm(__)m

 

 

。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒  カウンセラーさゆりの子育てブログ  ☆彡☆彡☆彡

 

RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »

 

私の子ども時代 ⑨

Posted on 2017-07-07


 

こんにちは。さゆりです^^

少し間があいてしまいましたが、
「私の子ども時代」シリーズ、
キリがいいので⑩まで続けたいと思います^^

家庭は居心地悪くても、学校で意地悪されても、
自分を「不幸」だとは思わなかった。
どんな環境も、捉え方次第なんだと思います。

ただ、
私は、自分の本音を出すことをしなくなりました。

本音など決して他人に知られてはならない。
知られるのは負け(←??笑)

なぜか、そう信じていたので、

表面的には愛想良く、
「良い子」の振る舞いが得意になりました。

そういえば、中学校でも高校でも、
担任の先生からは「つかみどころがない」って言われてたな
冷めた生徒だったのかもしれません。。。💦

自分の本心を知られたらおしまい!だなんて、
今では笑っちゃうけど、

当時は、そうすることがうまく生きていくコツなんだと
信じて止まなかったのです・・・(-_-;)

当時の私に何かアドバイスできるなら、
もっと、感情豊かに、もっと素直に、もっと自分を解放して!と。

それなりに、楽しかったけど、
まだまだ、もっともっと、子ども時代を楽しめばよかったな。
めいっぱい、楽しいことして、満喫できればよかったな。

まるで、子ども時代に
何か大事なものを置き忘れてきたような・・・

「今」に夢中になれず、
うわの空で過ごしてしまったことを、
大人になって、激しく後悔することになるのです・・・(-_-;)

今日はここまで。

お読みくださりありがとうございました♡

 

 

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒  カウンセラーさゆりの子育てブログ  ☆彡☆彡☆彡

RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »

 

私の子ども時代 ⑧ 流れ

Posted on 2017-06-28


 

こんにちは。さゆりです^^

懐かしのあの頃・・・
私の子ども時代ふり返り版、お付き合いいただきまして
ありがとうございます^^

今さら過去を振り返るなんて、
時代に合ってないな~、なんて思いつつも、
いろいろあったな~、って客観的に面白がってる自分を発見(^.^)

悩み多き子ども時代だけど、当時はあまり実感がなく。
「イヤだな」「「なんで私だけ?」と感じることはあっても、

「あたりまえ」くらいにしか思ってなくて?
あるいは、
嫌なことから無意識に気をそらせていたのか?

とにかく、毎日をやり過ごすのが精いっぱいで、
自分を「不幸」だとか、思ったことは一度もありませんでした。

「まぁ、こんなもんだろう。」
「今我慢してればそのうち楽になる」と、時が過ぎるのだけを
ただただ願っていた気がします。

今を感じないように、未来に意識を向けていたので、
学校生活の思い出といっても、さほどなく><

記憶にない、というか・・・あまり出てこない^^;
(単にトシくっただけじゃねー?とか言わないで)

友達とアレコレした、部活がどうだった、などと、
学生生活を楽しそうに語る友達がうらやましい~!

今回のように、ひとつひとつの出来事を辿っていくと
「ああ、これもあったな」「あんなこともあった」と、
イモヅル式に思い出すことばかりで・・・。

当時の私に何かアドバイスできるなら、

もっと、感情豊かに!
もっと素直に!
もっと自分を解放して!

それなりに、楽しいこともあったけど、
まだまだ、もっともっと、子ども時代を楽しめばよかったな。
めいっぱい、楽しいことして、満喫できればよかったな。

・・・などと、あれこれ思えて悩ましいです(-_-;)

と、反面、そんな思いにあの頃の私が反抗する。

「そんなのわかってるよ!」
「やれるもんならやってるよ!」と。

だよね・・・ チーン (;_:)

私たちは、
過去に戻ってやり直すことはできないけど、
過去を見つめてその意味を理解することで
今を輝かせることはできる。

未来だけを見つめて、夢だけを追って、
それで進める人ならそれでいい。
それでうまくやれる人だっているんだから^^

だけど、
どうしても過去の傷が痛んで立ち止ってしまうなら、
傷の手当をして先に進めばいいだけの話。
傷も味方にして力強く前を向けばいい。

私たちが生きてるのは「今」。

一度、転んで怖くなったとしても、
大丈夫よ、今ならうまくやれる!

あの頃の小さな自分がビビッてたら、
手をつないで一緒に行けばいい。

あの頃はできなかったとしても、
もう、ずいぶん時間は経ったし
もう、ずいぶん大きくなったよ^^
もうあの頃の自分とはちがう。
もうすっかり、ええ大人やん! (笑)

今の自分で進んでいこうね♪

 

 

RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »

 

私の子ども時代 ⑦

Posted on 2017-06-26


 

こんにちは。さゆりです^^
いつもお付き合いくださり、ありがとうございます♪

私の子ども時代の経験を通して
見えてきた世界がたくさんあります。

たとえば、
部活での先輩後輩の上下関係にうんざりした私は、
自分が先輩になった時には、エラソーにしない!
後輩と「仲良くする」選択をしましたが、

友だちの中には、自分が先輩の立場になったときに、
先輩と同様、威張り散らす子もいました。
自分がされたのと同じことをやってる💦

その時私は、人って、
自分がされたことと真逆をとるタイプと
自分がされた同じことをするタイプ、に
分かれるんだな、と気づきました。

その選択は何に基づいたものなんだろう??と、
そんなことを真剣に考えたものです^^;

だけど、これって、大人の世界でも一緒ですよね。
よくある話です。

職場での上下関係に、ママ友付き合い。

嫁姑の関係にも表れます。
お姑さんにイジメられたから、自分も嫁をイジメる。

取引先に値切られてばかりの営業マンが、
自分が何かモノを買うとき、ゴネゴネにゴネて値切り倒す。
これまた同じことです。

自分がされてイヤなのに・・・復讐?腹いせ?
同じことを人にするって。
それも、無意識にやってしまう。

「自分がされてイヤなことは人にしない」って
学校でも教わってきたハズなんだろうけど、
気づいたらそんな大人になってた💦

私も子どもを持つ身になって、
「自分はどうなんだろう?」と、我が身を振り返ることが
特に多くなりました。

自分が機嫌よく居られるときって、
人に意地悪なんてしないよね。

満たされてるときは
何かを奪ったり、傷つけたりしない。

何かしら、不平不満があったり
心のどこかにわだかまりがあると、
つい魔が差して・・・ということになるのかもしれません。

そりゃもちろん、人生いろいろあるし、
毎日いいことばかりじゃないけれど、

結局のところ、やっぱり一番大切なのは・・・
自分がスッキリいること、
心地よく生きていること、
どれだけ早く、ここに戻って来られるかだと思います!! ^^

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒  カウンセラーさゆりの子育てブログ  ☆彡☆彡☆彡

RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »

 

私の子ども時代 ⑥

Posted on 2017-06-22


 

こんにちは。さゆりです^^
いろいろあった?(笑)私の子ども時代、続きます~!

居心地の悪いグループを抜けて、せいせいした小学5年生。

そして迎えた中学校生活!
ようやく無視や意地悪ともおさらば、と思いきや、
今度は部活の上下関係が待っていました。トホホ(;_:)

私が入ったバレー部は特に強烈で、
先輩の言うことは絶対。逆らったりできない。

一年生はボール拾いはおろか、部活の時間といったら
毎日毎日、体育館の周りを走らされました・・・
真面目に?走ってる子から、名前が呼ばれて中に入れてくれる。
先輩が気に入らないと、部活終了までずっと走らされます。
イヤだ。楽しくない(-“-)

学校内でも外でも、先輩に会えば、立ち止って挨拶。
遠くからでも「○○先輩、こんにちは」と、あいさつ。
声が小さければやりなおし。(←くだらねー!笑)
放課後や土日でもどこかで先輩に会いはしないか?と、
ドキドキしてました^^;

挨拶しなければ「呼び出し」が待ってます。
目をつけられる。ってやつですね。
先輩達に囲まれて、あーだこーだ言われるワケ。

私は
「たった一年、先に生まれただけで偉そうにすんなよ!」
心いっぱい反抗してましたが、そんなの微塵も外には出さず、
先輩の顔色伺っては、ヘコヘコしてました。(←慣れてるからね)

小学校の、意地悪グループの時と同じ・・・💦

ちなみにソフト部は先輩と後輩がとても仲良く、
アットホームな関係が、うらやましくて仕方なかったですね。

だから、自分が先輩になったら、絶対エラソーにしない。
後輩たちにやさしくしよう!って、決めてました。

実際、私が3年生になった時には「さゆりセンパイ」って、
慕ってくれるかわいい後輩たちと、楽しくやってました^^

中学生活3年間のうち、最後の1年だけはとても平和でした(笑)

 

obecontinued

 


***おまけ***
振り返り記事を書いていると、普段はあまり思い出さない出来事でも
不思議といろいろ湧きあがってきます。細かい記憶が蘇る!(笑)
ちなみに、この記事書いてるときは
無性に♪Linkin ParkのNUMB が聞きたくなりました^^


 

私の子ども時代 ⑤

Posted on 2017-06-16


 

こんにちは。さゆりです^^

私の子ども時代、振り返り版にお付き合いくださり
ありがとうございます^^

小学校では、友達付き合いがうまくいかず、
しんどかった時期もありましたが、

今となっては、いろんなことが見えてきます。

意地悪グループのメンバーは、それぞれ家庭環境などが
複雑でした。

たとえば、リーダーの子の家は、
お父さんが家族に暴力をふるうDV家庭だったり、
両親の離婚が原因で、引っ越してしまった子もいました。

転勤族、嫁姑、貧しい家庭・・・など。
皆それぞれに複雑な背景を抱えていました。

誰かにイジメられるから、自分より弱い誰かをイジメる。
ストレスの捌け口としてイジメる。
これはまるで負の連鎖。

そんなことしたって、誰も幸せな気分じゃないはずなのに、
無意識にやってしまうんだと思います。

私の場合も同じでした(>_<)

家では母と祖母の険悪なムード。
学校ではいつターゲットにされるかわからない不安。
子どもながらに、いろんなストレスがあったと思います。

いつものグループから受ける嫌がらせの腹いせに、
おとなしそうな子に意地悪や嫌がらせをしてました。
私、本当に恥ずかしいけど、かなり歪んだ子だったんです。

二年生の時は、なんとなく気に入らない子をツネってみたりもしました。
何も言い返さないのがこれまた腹立たしくて、
何度も爪の後をつけたりもしました(-“-)
一度、その子の母親に注意されて「ハッ」と我に返り
泣きながら謝ったのを強く覚えています。

以降、その子とは高校まで一緒で仲良くしてたのですが、
「あんなことしなきゃよかった」と、事あるごとに思い出しては
自分の愚かな行いを悔やんでいました。
苦い苦い思い出です💦💦

イジメてたのは、子どもだけじゃなく大人に対してもです。
お世話係のおじさんを「ハゲ!ハゲ!」とからかって、
見かねた近所のおばさんに注意されたり、

子ども会のソフトボールの監督に対しては、
バカにして言うことを聞かなかったり、からかってみたり。
その監督が家に「なんとかしてくれ」と苦情を言いにきてました。

強そうな人や怖そうな人の言うことはよく聞き、
弱そうな感じの人は見下してたのかもしれません。
なんて性根のひん曲がったイヤな子だったのでしょう!

なぜ、あんなことをしてしまったのだろう・・・?
みなさん、本当にごめんなさいっ!
穴があったら入りたいくらい恥ずかしいデス(;_:)

このように、当時はわからなくても、
後から見えてくることがたくさんあるし
当事者ならでは言い分も理解できます。

そして、これらの経験があるからこそ、強い者、弱い者、
様々な立場の人たちの気持ちが、今、よく理解できます。

過去の辛い経験も、今に活かせることができれば報われる!
経験は捉え方次第で、プラスにもマイナスにもなるのだと(*^^*)

さて、次は中学校での学校編に進みます~^^

tobecontinued

RSS Feed  Posted in 私のこと | No Comments »