misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~ misaki session ~大人の女性のための分析型心理カウンセリング~

育児

親目線、大人目線より「人」目線

Posted on 2015-01-29

db4431f26a8b0ca3e40fd23c1e853618_s

昨日タコ焼きパーティーの記事を書きましたが、
http://misakisession.com/archives/1335
思ったより楽しんでた自分を発見できました^^

うちは結婚して子どもができるまで10年以上あり、
すっかり大人だけの生活に慣れてしまっていたので

息子がうまれてからの「子どもがいる暮らし」は
新鮮でもあり、戸惑いもあり・・・という感じでした。

あたりまえですが、子どもは親の都合に合わせて
動いてくれるわけではないので、

正直なところ、
面倒くさいなとか、煩わしいな、と思うこともありました。

でも、面倒だと思うことや、手間だと感じることを
あえてやってみると、

わりとすんなり子どもが言うことを聞いてくれたりすることに
気づきました。

「お母さん」という呼びかけに、顔を見て「はい」と返事をする。
「これ見て」というに声に、ちゃんと視線を合わせてみる。
「あのね」という言葉に、仕事の手を止めてきちんと聞いてみる。

ほんの些細なことですが、本当に大事なことだな、と。
目の前にいる小さな「人」に片手間じゃなく、正面から向き合うこと。

これ、人として基本ですよね(^^;)

子どもにも言い分があります。
そして、子どもだって満たされると満足するわけです^^

これは大人も子どもも同じこと。
満たされると得心がいくのです。

「忙しいから」「まだ子どもだから」という理由で甘えていたのは
大人の私の方かもしれません。

モーレツに反省しました(-“-;

親目線、大人目線も大事ですが、
人と人という目線も大切にしたいと思います。

母も3歳児と共にまだまだ成長中♪

RSS Feed  Posted in 育児, 親子 | No Comments »

 

ママサークルでエクササイズしてきました

Posted on 2015-01-27

今日は久しぶりに体を動かしてきました。

ママサークルの体力強化レッスンに参加(*^^*)

月に3回程度、ストレッチ&有酸素系のレッスンが
あるのですが、

私の場合は月一ペースなので、幽霊部員のようなもの^^;

t02200165_0800060013201211766

ママサークルというだけあって、参加者は全員ママ。

子連れOkなので、スタジオはちびっ子の声でにぎやか^^
ママのエクササイズを見守り(?)ます。

もとはといえば、

「産後の体をなんとかしたい!」
「日頃の運動不足を解消したい!」
「子連れで運動できる場所が欲しい!」
( ↑ わかるわかる!そうだよね~)

そんなママたちの声からスタートして、

ママに見えない美人インストラクターのおかげで
かたちになりました^^

スタート当初は10名程度の参加者だったのが
今では倍の20名。

ママの運動不足やストレス解消の場になってるようです^^
やっぱり、希望は声に出してみるものですね!

子どもと一緒に参加できて、ママも子どももうれしい。

そんな場所が一つでもあると、
ママもリフレッシュできて、またがんばれますよね♪

私も明日の筋肉痛覚悟でがんばります(^^;)






RSS Feed  Posted in 日常, 育児 | No Comments »

 

生まれるという奇跡

Posted on 2015-01-14

711ccc00f588e52bebb0491299426225_s

このところ、私のまわりはベビーラッシュです^^

先月、今月、来月と、
次々に出産&出産が予定されています。

今月、予定日の友だちは、今まさに
陣痛がきており、いよいよ!というところです^^

無事に生まれてくれますように・・・
安産でありますように・・・
と、ドキドキしながら吉報を待っているところです^^

そして、来月、予定日の友だちからは、
ここにきてドクターから「安静指示」が
出てしまったと連絡がありました。

二人目の出産にあたるのですが、
今までは特に何の問題もなく、
フルタイムの仕事もこなして頑張ってました。

やっと臨月に入り、里帰り出産のため
実家に戻った矢先のことです。

仕事が産休となり、出産までのわずかな時間を
これまでできなかった、やりたいことができる!!と、
楽しみにしていたのに、とても残念ということでした。

その気持ちわかる~!
これでやっと、束の間の自由が手に入る!と思いきや
安静指示なんて。つらすぎ・・・(;_:)

彼女の気持ちはとてもよくわかるのですが、
ドクターストップは変えられません><

そんなときは、少し見方を変えてみて

もし、
実家に帰る前に「安静指示」が出たらどうなってたか?

上の子の面倒をみながら、自宅でゆっくり寝てばかりも
いられなかったのではないでしょうか。

つい動き回って、もし何かあったら・・と、
気が気ではなかったはずです。

仕事だって、急に休まなきゃいけなくなります。
引き継ぎやら、手続きやら、いろいろ大変ですよ。
申し訳なさも込み上げてきそうです。

それに、もっと早い段階で、ドクターストップがかかったり、
入院になってしまった人たちも、私はたくさん知っています。

だから、私は彼女に
「臨月に入るまで何事もなく、元気に過ごせてよかったね!」と伝えました。

そしたら、彼女も「ほんとだ!その通り」って返事がきました。

「一人目のときも、妊娠中特にトラブルもなく
出産前日まで自由に動き回れるほど調子がよかったから、
それがあたりまえだと思っていた」

「だけど、今回のことで、それはあたりまえじゃなく、
恵まれていたのがよくわかった」と言っていました(^^)

順調な時には気づかないけれど、
何かにつまづいたときに、見えるものってありますよね。

妊娠できたこと。
無事出産でききたことも、それは奇跡のようなもの。

あたりまえじゃなくて、有難い(=ありがたい)こと。

私は一年前に流産を経験したので
そのことが身に染みてよくわかります。

つらい経験も、見方を変えれば得るものがあるし、
経験者でなければ分かち合えない世界もあります。

そして、
辛さはかわらなくても、強さに変えることができます。

縁あって、ママのお腹に宿った命。

元気に生まれてきてくれること。
出会えた奇跡を大切にしたいですね^^



***おまけ***
そうこうしている間に、
先ほどの友だちが無事に出産したようです!
わぁ~、よかった♡
しかし、さすが3人目!はやっ(笑)
















RSS Feed  Posted in 心理, 育児, 親子 | No Comments »

 

里帰り出産でもそうじゃなくても

Posted on 2015-01-13

8cc966523ead5c6a930e60668956f448_s

昨日、
友だちの赤ちゃんに会いに行ったという
記事を書きましたが、その続きです。

ママにもおばあちゃんにも代わる代わる
抱っこしてもらって、本当に大事にされてるのが
伝わってきました。

赤ちゃんって、こんなに可愛いかったっけ~?と、
すっかり隣のおばちゃん目線の私でした^^;

わが子の時は、毎日いっぱいいっぱいで余裕がなく、
どうだったか?あまり覚えていません><

私は里帰り出産ではなかったので、
退院後はそのまま自宅に戻りました。

息子を抱いて自宅に戻った日
安堵と不安と期待と心細さが入り混じった、

あのなんとも言えない気持ち・・・
それだけは、今もはっきり覚えています。

家族が増えた喜びも、
母になった責任感も、
夫と二人で育てていけるだろうか?という心配も。
なんとかなるよ、という気休めも。

そんなものをギュッと胸に抱えて
新米ママとしての生活をスタートさせました。

できることなら、半べそかいてた当時の私に
「心配しなくていいからね!大丈夫!」って
伝えてあげたい^^

初めての出産、育児となると
誰もが不安になると思います。

だから、
里帰り出産などで実家にお世話になれるのなら
ゆっくりさせてもらうといい。

甘えられる環境にあるのなら、
遠慮せずに甘えたらいい。

そう思っています。

もし、私のように自宅でご夫婦だけで
生活される方も、

「心配しなくていいからね!大丈夫!」です(^^)

心細さも、泣きたい気持ちも、自信のなさも、
それらは全部、強さに変わるから。

母親として、自分がしっかりしなきゃ。と、
気が張ってしまうんですけどね・・・どうしても^^;

でも、それが母としての自覚を強くさせ、
何よりも自立につながります。
そして、自立することで自信もつきます。

母親としての強さは、
ひとりの人間としての強さになります。

夫婦二人で協力せざるを得ないので、
ご主人も育児に積極的になります。
そして、夫婦の絆も強まります。

だから、頼れる実家がなくても
「かわいそうな私」だなんて思う必要はありません。

どちらをとっても、メリットもデメリットもあります。

つまり、
里帰りでも、そうじゃなくても
どっちがよくて、どっちが悪いなんてことはなく、

自分が決めた環境の中で精いっぱいやればいいだけ。
それがベスト! ということです♪

「心配しなくていいからね!大丈夫!」














 

冬休みはイライラしましたか?

Posted on 2015-01-08

3f309a017086085b6ce8065d97956002_s

今日は幼稚園の始業式でした。
学校も始まりましたね!

年末からの冬休み、
世のお母さん方、おつかれさまでした~(^^;)
ヤレヤレというところでしょうか。

しかし、今週末は3連休。
明日は束の間の休息?になりそうですね。

いつもは学校や幼稚園に行ってる子どもが
長期休暇で家にいると、

なぜかイライラしてしまう・・・。という
お母さんの声をよく耳にします。

クリスマスが終わり
冬休みに突入したばかりの頃はいいのですが、

だんだん年末にさしかかり
ただでさえ忙しい時期に、

朝昼晩と一日三度の食事の準備。

大掃除もやっと終えた頃には大晦日。
あっという間に新年を迎え、

年始の挨拶まわりや、初詣、初売りセール。
身体もお財布も忙しい><

三が日が明けた頃には
「もう、早く学校行って~!!」と、
嘆きの声が聞かれます(笑)

もうホントにおつかれさまです(^^;)

ただでさえ、
子どもがいると、一日の時間配分が違ってきて

いつもより手間もかかることが多くなり、
段取りも悪くなってしまいがちです。

特に子どもが小さいうちは
何をするにも親の手が要ります。

家事をこなして、やっとひと息つける。と
思った途端、

「どこか行こう~」
「お茶こぼした~」
「おやつ食べたい~」
「服が汚れた~」
「絵本読んで~」

とまぁ、怒涛のリクエスト攻め”(-“”-)”

「ちょっとひと息つきたい!」という
お母さんの欲求は満たされることなく尽きてゆく。

毎日がこの繰り返しだと、
そりゃ、イライラもしちゃいますよね!

こんな時、
わずかでも「ひとりの時間」を持てたなら
お母さんも満たされるのですが・・・><

もし、理解あるご主人やご両親がいるならば
少しだけでも甘えてみましょう。

もし、周りに頼める人がいなければ
お金払ってサービスを利用するのもアリですよ?

そうは言っても、
「現実はなかなかきびしくて・・・ムリよ」
と思ってしまう方の「思考のクセ」

しんどいけれど休めない。
みんなやってることだから。
母が子どもの面倒をみるのはあたりまえ。
私さえ我慢すれば。

という方が持っている「観念」

それらを紐解いていくことで、
ひとりの時間を持てなくても
今よりずいぶん楽になれることだってあるんです^^

ひとり時間を持ってみるか、
自分の心を見つめてみるか、

イライラしたり、しんどい時に
笑顔を取り戻すための処方箋です^^












RSS Feed  Posted in 育児, 親子 | No Comments »

 

一年を振り返ること

Posted on 2014-12-29

ねこ

年末にやっておきたいことの
ひとつとして、
一年の振り返りをおススメします。

できれば紙に書き出してみると
より効果的です。

そこで、気をつけたいのが
「できなかったこと」
だけに注目するのではなく、

「できるようになったこと」
「成長できた部分」にも
目を向けるということです。

私たちは、つい、
振り返り=反省と
なってしまいがちですが、

できなかったことや
進歩のない自分に
ダメだしをする前に、

この一年の自分の成長も
感じて欲しいな、と思うのです。

いいことも
わるいことも
すべて洗いざらいにして

そのうえで
来年の抱負をたてる。

これは子育てにも言えることで、

つい、目の前の「できない」部分が
気になって
そこをなんとかしようと、
してしまいがちです。

そうすると余計な力が入り、
余裕もなくなってきます。
それってしんどいですよね^^;

でも、一年前に比べたら
その子ができるようになったこと、
たくさんあるはずなんです!^^

大人の一年に比べたら
飛躍的な成長かもしれませんよ?

大人も子どもも、

できないことだけでなく
できるようになったことも
ちゃんと認めてあげること。

だから、
振り返りというのは、大切なんです。
そして、長い目で見る。ということも。

今を「軸」にして、
過去も未来も味方につけて
自分らしくまいりましょう^^











RSS Feed  Posted in 日常, 育児 | No Comments »

 

産後の現実

Posted on 2014-12-21

母子

先日の記事に書いた
出産待ちの友だちから、

 http://misakisession.com/archives/798

ついに、あかちゃん誕生!の
吉報が届きました♡

予定日より2週間遅れで
帝王切開で生まれたそうです。
名前と体重と赤ちゃんの写真が
添付されてました^^

ちっちゃな手をぎゅっと握りしめて、
目をつぶってる姿。
か・かわいい♡

兎にも角にも「おめでとう!」です。

そして、ママに「おつかれさま」^^

10か月もの間、
お腹のなかに大事に抱えてきた命。
今は腕に抱くことができて幸せそう!

でも、現実は
傷あとが痛くて辛い、とのこと(/_;)

・・・
出産って人生の中で最高に神秘的。

だけど、
そこからつながる日常の世界に
どう順応していくか?というのも
本音の部分なんですね。

非日常気分のままじゃいられない。
それが育児というものです。

私の場合、ここの切り替えが
一番しんどかったです^^;

子どもが生まれると、
ママは自分のことは後回し
すべて子どもが中心の生活になる。
なんて、よく耳にしますが、
本当のことです。

だって、
ひとりでは生きていけない人間が
目の前にいるのだから、
当然、そうなりますよね^^;

生まれてきた子を大きくするために
母親は必死で自分を与え続けます。

でも、だからこそ
大変、しんどい、が爆発する前に
誰かに頼って欲しいな、と思います。

ひとりで全部抱え込まないで
パートナーや親、姉妹、友達。

他にあてがなければ、お金を払って
サービスを利用するのもアリです。

誰かに甘えるということは
恥ずかしいことではありません。

こんな時だからこそ、
誰かに甘えてみてください。

赤ちゃんのためにも、
ママのメンタルヘルスは大事です!(^^)!

 

~おともだちのMちゃんへ~

がんばれ新米ママ!
応援してるよ~♪

いつまでたっても新米並の私より^^;

RSS Feed  Posted in 心理, 育児 | No Comments »

 

ママ友いいよ

Posted on 2014-12-17

おんなのこ

今日は天気予報通りの寒さでした!

暴風雪警報が発令されたので
幼稚園は休園><

しかし、予報に反して雪は降らず・・・
普通に登園できるやん~!
というくらいのお天気でした。

こんな時、
働くお母さんは困りますよね(-_-;)

今日は私も予定を変えて
一日息子につき合うことにしました。

とはいえ、二人きりでお家で過ごすのは
厳しいので、
お友達と合流してとある場所へGO~!

食事がとれて、寒くなくて、
大人数ではしゃいでも平気な場所。

それは、カラオケ♪

歌うより、食べて遊んでがメインです。
公園で遊べない日はカラオケルーム、
けっこういいかもです^^

大人と子ども、総勢10名
にぎやかに過ごしました!

以前、プレママさんから、

「子どもができたらママ友とのお付き合いが
こわくて不安」

と、相談を受けたことがあります。

確かに「ママ友」って
マイナスイメージもあるかもしれないけれど、
そんなに怖がる必要ありません^^

子どもがきっかけで知り合うとしても、
仲良くなる、ならないは ママ次第。

結局は「類友の法則」で、
気が合う人を自分で引きよせてます!

ということは、
子どもがいなくても仲良くなってる
可能性が高い人たちなんですね^^

ママ友とのトラブルを恐れて
変に距離をおくよりも、

話が合いそうな人と仲良くなって
子育ての悩みを聞いてもらったり
たまにはランチでストレス発散したり?
する方が、よっぽど楽だと思います^^

特に、転勤族の人や、身内が近くにいなくて
ひとりで子どもの面倒をみているママは

いざという時、頼りになるのはママ友です^^

ぜひ、
気の合う人とママ友になって欲しいと思います!

最後にもう一度・・・

仲良くなるかどうかは、
子どもが決めるんじゃなくって
それは、ママ次第なのですョ(^-^)/

RSS Feed  Posted in 育児 | No Comments »

 

子どもの誕生

Posted on 2014-12-12

手

出産予定日から
一週間になる友達がいます。

特に連絡がないので
まだ生まれてないのでしょう・・・。

初めての出産で不安もあるようで、

自然に陣痛きましたか?など、
先日いろいろ質問を受けました。

私の場合は、
スクワットや雑巾がけや縄跳び、ありと
あらゆることを試したけどダメで、
もうあきらめて何もしなくなったら
ようやく生まれたよ。
という話をしました(笑)

ジタバタしても始まらん!
やることやってあとは天にお任せ。
という方が案外スムーズに行くのかもしれません。

出産ってとっても神秘的。
母親だけの力で
なんとかなるものではないんですよね。
お腹の子どもと共同作業です。

むしろ、
子どもが出てきたい、と思った時が
タイミングなのかもしれません。

ここまできたら
あとはドーンと腰を据えて
「その時」を待ちましょう^^

なんだか自分の出産を思い出して
胸が熱くなりました。

「無事に生まれてくれますように」
「元気で育ってくれますように」

ただそればかりを願っていたのに、
今となっては

「言うこと聞いてくれますように」
「もう少しじっとできますように」

こんな感じで、
あれこれと注文が増える今日この頃^^;

私も初心に戻ります!

子育ては自分育て。
目の前のちいさな「人」にも敬意を。
めいっぱいの愛を注いで。

世間のお母さんファイトです^^

そして、これから出産の友達にも・・・
ファイト~^^











RSS Feed  Posted in 育児, 親子 | No Comments »

 

いい子って?

Posted on 2014-12-07

かぞく

先日、ママ友との会話。

ママ友「うちの子、空気読めなくてねー」涙

私 「だってまだ4歳になったばっかりだし
  変に空気読めるより、子どもらしくていいやん」

ママ友「でもね、女の子のお友達はみんなもう空気読めるよ
    うちの子だけ輪からはみ出してるの」泣

・・・う~ん、この状況。ママもつらいですよね。

特に子どもが小さいうちは、
子どもの評価=親の評価になりがち。
この図式、手に取るようにわかります><

きっと周りのお友達は、聞きわけもよくて
相手の気持ちもよくわかり(?)
言ってはいけないことや、やってはダメなことも
ちゃんとわかる子たちなのでしょうね。

さりとて、
空気よめない4歳児に非があるのでしょうか?

これが成人した大人の話なら別ですが・・・
私は空気読めなくてもOKだと思います。
だって、人生4年目ですからね。

まだ4歳と取るか、もう4歳と取るか。

好き嫌いがはっきりしてて、
自分の興味あることにしか反応しなくて、
愛想笑いも作り笑顔も知らない。

子どもらしくていいじゃないですか!

誰にでも愛想がよくて
小さいうちから大人の顔色見て
どう振る舞えば誉めてもらえるかを知り
いい子でいることに徹する。

そんな子どももいます。
そんな子はどこへ行っても「いい子ね」って
誉めてもらえて、ママも鼻高々!

だけど・・・
果たして、「いい子」ってどんな子?
最近よく考えます。

世間でよく言われる「いい子」って
大人の都合の「いい子」なんじゃないか?
そう思うのですよ。

親は「子どもらしく」を望みますが
子どもが「子どもらしく」振舞うと
肩身が狭い思いをする。

これってなんだか矛盾してるなー、と。

こんな世の中だからこそ、
ママが強くなきゃいけない。

ママの心が折れてしまうと
どうしても子どもを「都合のいい子」に
してしまいがち。
その方がママにとってはラクだから。

でも、そこをグッとこらえて
子どもの伸びしろをみていきましょう。

「いい子」にできない我が子を叱るより、
子どもらしい姿に目をやりましょう。

生まれ持った性質もあります。
だから、よその子と比べない。

そしてもっと大事なことは
ママも他人の目を気にしない。
自立した大人でいること。

これ、スーパー大事!^^























RSS Feed  Posted in 育児, 親子 | No Comments »